2010年07月09日

LLP13〜とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る〜


ようやく忙しかった仕事も落ち着き、今日は定時退社。

しかし今日は全く仕事が手につかなかった。

昨日aikoライブツアーLove Like Pop 13が終わってしまったからです。

何か今日は私の心の中にぽっかり穴が開いてしまったようでした。


aikoのライブは私が1年の中でもっとも楽しみにしている行事。

一口ブログをやっていますが競馬は趣味の一つ。

aikoは私にとって生きがいの一つ^^;

競馬なしでも生きていけますが、aikoなしでは生きていける自信がありません(それぐらい好き!)

最も楽しみにしていたものが終わってしまって虚脱感がありますが、次の楽しみができました。

それはまたいつかaikoに逢うこと!^^

それが僕の今を支える大きな糧です。

-----------------------------------------------------------------------------------------

aiko Live Tour Love Like Pop vol.13 〜とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る〜


1.夏が帰る

  爆発音とともに登場したaiko!

  Tシャツとジーンズといういつもの衣装でしたがちょっと胸の膨らみが目立つ感じのTシャツ

  だったので不覚にもちょっと色気を感じてしまった・・・( ̄∇ ̄;)不覚だ・・・


2.赤いランプ

  私が初めてaikoのライブに行った時の記念すべき1曲目。

  会場がだいぶ盛り上がってきました!


3.愛の病

  今あらためてCDを聴くと凄くスローなんですよね〜^^

  ライブのアップテンポを聴きなれているせいかな?


4.リップ

  aikoの隠れた名曲。大大大好きな曲。

  なぜリップを売っている会社はこの曲でCMを作らないのだろう?不思議だ。


5.鏡

  OK 君(aiko)をガン見でした^^

  この曲あたりから客の手拍子だけでなく左右に体を振るアクションが増えてきました。


6.リズム

  〜初めて袖を通したTシャツ 頬の色〜

  なんという素晴らしいフレーズなんだろう


7.カブトムシ

  曲前のMCで東三国で書いた大切な曲ですと聞いて「三国駅」だ!と早合点してしまいました。

  この曲なしに今のaikoはなかったかもしれない。

  曲の後半ではオーケストラストリングスも登場。もう鳥肌立ちっぱなし。


8.甘い絨毯

  これぞスルメソング!

  たっぷり甘い気分に浸れます。


 たしかこのあたりでaikoがステージから消えたと思ってたらアリーナ花道の真ん中に登場

 ゲッ!めっちゃ近いやん!5mくらいの距離にaikoが!アリーナ席でよかった〜( ̄∇ ̄) 

 しかもピンクのTシャツにミニスカート!

 神様・・・


9.花火

  この曲ではみんなが手を振ります^^

  大阪城ホールでみんなが手を振るシーンは感動ものです。


10.私生活

  なんと懐かしい曲。

  ファーストアルバム「小さな丸い好日」に収録されています。

  
 5mくらいの距離で懐かしい曲を唄うaiko。

 ここで奇跡がおきます。

 私はaikoが唄っている間、一緒に口パクで歌っていたのですが、2番の「ふりむきあたしは

 キスをする」のところでaikoと目がバッチリ!

 aikoが「キスをする〜」のところで首をゆっくり縦に動かして唄ったのですがそれは私の口パク
 
 を見ながら、目を見ながら唄ったんですよね〜 誰も信じてくれないけど・・・

 でもあの時間違いなくaikoは私を見ながら唄ってくれた・・・神様・・・


11.LLP13.add メドレー

横顔〜あなたと握手〜陽と陰〜mix juice〜なんて一日〜マント〜前ならえ。〜ナキ・ムシ〜シアワセ

  いつの間にか始まったメドレー

  「なんて一日」の時の会場の一体感が凄かった。


12.beat

  大好きな曲なんですけど手拍子がムチャクチャ難しい唄^^;

  手拍子無視で踊りまくっている女子もこの曲あたりから増え始めたかな^^;


13.カケラを残す

  いやぁ〜この日最も印象に残る曲だった。

  この曲もとにかく会場の一体感が凄かった。

  これからライブでの常連曲になるでしょう。


14.milk

  ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ

  今日はふくらはぎが何度つりそうになったか・・・この曲のせいです^^;


15.be master of life

  燃え上がった会場に油を注ぐようなこの一曲。

  おそらく会場の温度はこの時が最高だったと思う。


16.どろぼう

  カップリングの名曲。

  カップリングにこれほど名曲が多い歌手は少ないと思う。


17.戻れない明日

  動かしまくった体を癒す優しい曲。

  aiko流の応援歌


-アンコール-

 ツアーTシャツに黒いミニパンツ。
 
 足が凄く白いんですよね〜(私は変態ではない)


18.キスが巡る

  本当に楽しそうに唄うaiko

  こんなにいい顔で唄う歌手はいない


19.向かいあわせ

  最後の曲。

  aikoがこの曲を唄い終わった時に見せた表情がとても印象的だった。

  「ああ、終わった」って表情してた。長いツアー本当にお疲れ様でした。

  
 いつものように最後の挨拶が終わって去っていくバンドメンバー。

 花道を「ありがとう、ありがとう」といって歩いていくaiko。

 しかし突然アカペラで「えりあし」を唄うaiko。

 なんとそこでピアノがポロン・・・

 中央の花道からはあのオーケストラストリングスも登場!


20.えりあし

  今この文章を書きながら鳥肌がたってます^^

  あの瞬間を思い出して・・・


 唄い終わりみんなに手を振って去って行くaiko。

 とうとう舞台からいなくなってしまったaiko。

 最後にライブのエンドロール映像が流れ余韻に浸る私達。

 映像が終わり帰り支度を始める私達。

 ん?何かおかしい・・・

 客が帰るというのに照明が点かない・・・

 あれ?もしかして・・・もしかして・・・

 なんと真っ暗闇のステージに走る人影!バンドメンバーだ!
 

21.帽子と水着と水平線

  なんと最終日ということでアンコールのアンコールのアンコールをやってくれました。

  感謝、感激。

  泣きじゃくって聴いている女子もたくさんいたなぁ。

-----------------------------------------------------------------------------------------


もう何も言うことはありません。

aiko、本当に素晴らしいライブをありがとう。


そういえばさっきからaikoメールが2回も来てる^^

aikoとはいつも繋がっているのだ^^










posted by アイコブクロ at 22:21| Comment(0) | aiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。