2012年05月16日

残りものツアー


先日キャロット春季ツアーに参加させていただきました。


関西から往復15000円で行けるようになったんですね〜

東京に行くより安いやん


小生、こういうツアーは初めてでしたが予想以上に楽しめました。




前半はNF早来育成の馬を見学

レースの10は大人しくみんなに触られまくっていました(笑)

ほんとに可愛いらしかった。



その後はトレッドミルや坂路コースなどを見学。

キンカメやディープを誕生させた虎の穴「NF早来坂路コース」を見た時の感動は

一生忘れることがないでしょう。

案内はよくテレビでも見かける中尾さん。

移動のバス内でも絶妙トークで爆笑を連発でとっていました(笑)




お食事の席では社台の獣医さんと盛り上がってしまいました(笑)


私「私・・・キャロットだけでなく社台にも入会してます。」

獣医さん「えっ!?ホントですか!いつもお世話になっております。どんな馬をお持ちで?」

私「ビーチパレードです。」

獣医さん「おおっ!いい馬をお持ちで」

私「それにしても今年の社台募集・・・高いですよ〜」

獣医さん「ですよね〜・・・」

獣医さん「社長はチョメチョメチョメチョメ・・・でもやっぱり馬を見る眼は凄いです!」



私「やっぱりノーザンとライバル意識あるんですか?」

獣医さん「そりゃありますとも。やっぱり負けたくないですね。」


私「今年のノーザンは移動がやたら早いですが」

獣医さん「まあ馬の成長に合わせた育成が一番いいと思いますけどね〜」

私「フェデラリストなんて凄いですよね。よくあそこまで待ちましたね」

獣医さん「やっとねダンスパートーナーの仔が走ってくれたんですよ」

私「マンボパートナーはダメでしたね〜」

獣医さん「ワハハハハ」



私「イージーラヴァーの10はどうですか?」

獣医さん「う〜ん・・・私はミスコンチェルトの10のほうをオススメします」

私「えっ?」

獣医さん「母が重賞馬でなかなかいい馬なんですよ。今が旬のダイワメジャーですしね」




私「走る馬はわかるんですか?」

獣医さん「走らない馬はわかります(笑)キャロットさんには悪い馬は出せないですよ」

獣医さん「やっぱりね、目立たない馬が走るんです。目立たないというのは手がかからない、
  
問題がないということですからね〜」



私の住んでいるところと獣医さんの実家が近いことも判明。


獣医さん「世の中繋がっているもんですね〜」



帰宅してスタリオンブックでお名前を確認。


社台の獣医Nさん、その節はありがとうございました<(_ _)>

メチャクチャ楽しい時間でした。



後半はNF空港育成の馬を見学。

強風が吹いていて寒い寒い・・・


一番人気があったと思われるのはハナランマンの10

食事会の時も一番走りそうなのがハナランマンの10と発表されていました。

とにかく馬体がよかったです。




ツアー参加者は残口馬に一口でも出資すればツアー代金キャッシュバック。


う〜ん、どうしますかね・・・




posted by アイコブクロ at 23:33| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。