2012年12月21日

人は感情動物




さすが師走。

やっぱり死ぬほど忙しい。。

そんな忙しい毎日ですが、楽しみな事もあります。

それは「家政婦のミタ」の再放送を見ること(笑)

現在、関西地方では再放送をやっているので録画して夜中見ています。

やっぱりおもろいわー

最終回でまたもらい泣きしそうです。

-------------------------------------------------------------------


競走馬は元気で健康であっても突然ケガや病で引退したり、時には死んじゃったりします。

一口馬主を初めてからかれこれ6〜7年。

たくさんたくさんいい思い出もありますが、結構落ち込むことが多いですね。

愛馬が突然引退したり亡くなったりすると本当にショックを受けます。

ですが一番ショックを受けるのは馬の世話をしている関係者の方々でしょうね。


谷中公一さんの本では「とにかく引きずらない事が大事」と書かれていました。

引きずっていたらとてもホースマンとしてやっていけないそうです。



競走馬は経済動物であってペットではない



ホースマンって大変ですよね。




私は一口馬主なので思いっきり引きずって行きたいと思います。。







posted by アイコブクロ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。