2012年11月23日

気になる2013年出産予定馬 その2



今週はいよいよジャパンカップ。

一口クラブ最強のサンデーサラブレッドからは5頭出走。

いつかジャパンカップに出る愛馬を持ちたいものです。



ダイワメジャー


リリウム、ラドラーダ、アシュレイリバー、カメリアローズ

デュアルストーリー、モンプティクール、シルクプリマドンナ、ガヴィオラ

ブラックエンブレム、グッドゲーム、ルシルク、ピノシェット

シェルズレイ、ライクザウインド、ラタフィア、クリームオンリー

ハッピーリクエスト、ヴァイオレットラヴ、チャールストンハーバー




ヴィクトワールピサ


クリムゾンブーケ、アドマイヤメガミ、シーズアン、パーソナルレジェンド

エアトゥーレ、クィーンスプマンテ、レディイン、エヴィータアルゼンティーナ




ワークフォース


レチャーダ、アゲヒバリ、エカルラート、リーチコンセンサス

エアパスカル、ヴァイスハイト、カイゼリン、オリエントチャーム




ドリームジャーニー


スキッフル、ヴィーヴァヴォドカ、リトルハーモニー、キュー




ダノンシャンティ


クリンゲルベルガー、トキオリアリティー、アンプレヴー、カーリーパッション




ジャングルポケット


ミクロコスモス、アドマイヤサンデー、エヴリウィスパー、ラフィカ




ゴールドアリュール


マイティースルー、リッチアフェアー、ドリーボンズレガシー、チェルカ




キンシャサノキセキ


アイリッシュカーリー、マチカネホレルナヨ、ブロードアピール、カラベルラティーナ




キンシャサノキセキは気性的に短距離馬になってしまったそうですが、本来は中距離でも

やれる馬だったそうです。

バクシンオーがいなくなった短距離界を制する種牡馬は?今後注目です。
















posted by アイコブクロ at 20:45| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

気になる2013年出産予定馬 その1



ウオッカの初仔はビックサイズですね〜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000019-dal-horse

顔がウオッカそっくりに見えます^^






2013年出産予定馬で個人的に気になる馬をピックアップしました。



ディープインパクト


ソルティビッド、ベッラレイア、アゼリ、アコースティクス

ドナブリーニ、ハルーワスウィート、ポルトフィーノ、ビワハイジ

マンデラ、ジンジャーパンチ、レーヴドスカー、コートアウト

ピンクカメオ、ムーンレディ、ビーチアイドル、ワンカラット

ダリシア、マルバイユ、アルゼンチンスター、サマーナイトシティ




ハービンジャー


ヒカルアマランサス、エフティマイア、ヴェラブランカ、ヴェルザンディ

フサイチパンドラ、ブルーメンブラッド、ユキチャン、ルミナスポイント

モンローブロンド、ディアデラノビア、ラルケット、フサイチエアデール

レーヴディソール、レッドディザイア、ザレマ、ジェルミナル




キングカメハメハ


ブエナビスタ、シーザリオ、ムードインディゴ、ハッピーパス

ローズバド、ライラプス、エアグルーヴ、トゥザヴィクトリー

ゴレラ、スカーレットレディ、アドマイヤグルーヴ、レジネッタ

エアメサイア、デアリングハート、マンハッタンフィズ、ブーケフレグランス

ダイワスカーレット、イタリアンレッド、アイアムカミノマゴ、レインダンス

アルティマトゥーレ、ダンスパートナー、コイウタ、アルスノヴァ

リトルアマポーラ、レクレドール、キストゥヘヴン、グレースランド




それにしてもキンカメラインナップの凄いこと凄いこと・・・

ブエナビスタの仔が凄く楽しみです。





posted by アイコブクロ at 22:12| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

種牡馬見学 その3




カジノドライヴ1.jpg

のんびりと草を食べる栗毛種牡馬。


カジノドライヴ2.jpg

人が来ると寄ってきました。


カジノドライヴ3.jpg

こんにちは〜

カジノドライヴです。

今年の種付け頭数は200頭。

種付け料50万と超リーズナブルです。

「一攫千金の旅」はこれからです。


カジノドライヴ4.jpg

足元が弱いらしく左後脚の爪にテーピングをしていました。

柵をカジカジして人のそばから離れようとしません。

私達が離れるときに見せた寂しそうな表情が印象的でした。



ゼンノロブロイ.jpg

こちらは人に全く無関心のゼンノロブロイ。

今年の種付け頭数は147頭。

2011年産はドナブリーニ、レーヴドスカー、ビワハイジをはじめとする超強力世代。

2014年のクラシックはロブロイ旋風が吹き荒れるかもしれません。


ドリームジャーニー1.jpg

かわいい顔をしているのはドリームジャーニー。

背が低いので柵の上に顔が出ません。

しばらく見つめていると私達を気にしながら左のほうへ移動・・・


ドリームジャーニー2.jpg

なるほど!柵が低くなっているところへ移動したのか。

さすが三冠馬の兄貴。頭いい〜


ドリームジャーニー3.jpg

今年の種付け頭数は95頭。

種付け料は200万。

弟はいくらになるんでしょうかね〜


ドリームジャーニー4.jpg

ステイゴールド産駒とは思えないくらい人懐こく可愛い馬でした。



ダノンシャンティ.jpg

人より草のほうが好きそうなダノンシャンティ。

今年の種付け頭数は153頭。

キンシャサノキセキは187頭、カネヒキリは175頭

フジキセキの後継者争いはいかに?


キングカメハメハ.jpg

草に夢中なキングカメハメハ。

今年の種付け頭数はなんと251頭。


私「一日にどれくらい種付けするんですか?」

スタップさん「一日3頭までと決まっているんです」

私「え〜と・・・じゃ3ヶ月くらい・・・」

スタッフさん「ええ、3ヶ月くらいほぼ毎日です」

私「ひえ〜っ」

スタッフさん「受胎率も凄くいいんですよ」

スタップさん「ルーラーが帰ってきたら、お父さんの負担がちょっと軽くなるかもしれませんね」


ヴィクトワールピサ.jpg

早く家に帰りたそうなヴィクトワールピサ。

今年の種付け頭数は150頭。

ドバイWCを勝ったのでダーレーさんも期待しているそうです。



カンパニー1.jpg

こちらはカンパニー。

今年の種付け頭数は104頭。

種付け料50万とリーズナブルです。

ジャーニー同様、背が低いので柵の上に顔を出すのがやっとです。


カンパニー2.jpg

お尻がかゆいのか柵に向かってお尻を押し付けていました。

ギュ〜ッ、ギュ〜ッ


カンパニー3.jpg

ボンレスハムやん(笑)



スペシャルウィーク.jpg

ネオユニヴァース.jpg

ハーツクライ.jpg

厩舎にいくとお食事中だった3頭。

上からスペシャルウィーク、ネオユニヴァース、ハーツクライ。


スタッフさん「今年はハーツの2歳がよく勝ちますね〜さっきも新馬勝ちしましたよ〜」

私「・・・私も持ってます。まだ未勝利ですが。。」

スタッフさん「え、そうなんですかー」

私「2着、3着と来てるので1勝はできそうですがね〜」


この後スタッフさんと会話が弾んで、スタッフさん(女性)もキャロット会員であることが判明。

牧場関係者で一口やっておられる方は結構多いみたいですね〜



おかえり.jpg


私達と入れ替わりで厩舎に帰ってきた種牡馬。

さてこの馬の名前はわかるでしょうか?

(ヒント かい〜の)


初めての種牡馬見学、感動の嵐でした。

牧場関係者の方々、ご協力ありがとうございました<(_ _)>






posted by アイコブクロ at 21:37| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。